ホットフラッシュの対策

ホットフラッシュの対策や改善方法

体の熱を冷ます

血管の拡張によって火照りやのぼせた感覚になり、体の熱を冷ますために大量の汗が流れ出るので、ウェットティッシュや濡らしたタオルなどで体を拭き取ったり、扇子やうちわで扇いだりして体の熱を冷ませる事で症状をある程度抑える事が出来ます。それでも汗が止まらない場合もあるのでタオルやハンカチ、汗の対策グッズなどを携帯しておくと外出先でも対応しやすいと思います。

 

運動を習慣づける

日頃から軽い運動をしている方はそうでない方に比べて更年期症状が軽いという研究結果があります。軽い運動を行うことで自律神経が整いストレスの発散にもなるため、時間を作れる方は軽い運動をオススメします。運動をする前と後には必ず柔軟運動などの準備を行い、運動不足の方は特に自分の体力に合った無理のない範囲で行うようにしましょう。

 

生活習慣を改善する

寝る時間や起きる時間が不規則だったり睡眠時間が短かったりしていませんか?生活リズムの乱れは自律神経を乱す原因になります。また好き嫌いや面倒だからといって同じような食事ばかりを摂っていると栄養が偏り、体に必要な栄養が足りないため頭がぼーっとしたり疲れが取れにくくなったりしてストレスに繋がります。規則正しい生活を送って栄養バランスの取れた食事を摂る事で体の機能が正常に働くようになり更年期症状の改善にも繋がります。

 

更年期サプリを利用する

更年期障害の症状の対策として市販されている更年期サプリを利用する方法があります。「エクオール」やローヤルゼリーに含まれる「デセン酸」は女性ホルモンに似た働きをしてくれるため更年期症状の緩和や改善を手助けしてくれます。病院に通院する手間も無く自宅で手軽に更年期症状の対策が出来るため自分の症状に合わせた更年期サプリを探して試すのもよいと思います。

 

HRT(ホルモン補充療法)を利用する

更年期障害は女性ホルモンの急激な減少によって引き起こされる症状なので、この減ってしまった女性ホルモンを補充することで症状の緩和・改善を図ろうとするのがHRTです。健康保険が適用されるため比較的安価に利用出来、高い改善効果が見られるのが特徴です。効果的な療法ではあるのですがその一方で乳がんのリスクもあるため利用を懸念する方も大勢います。個人的には更年期サプリで様子を見てどうしても症状が辛く耐えられないとなった場合にHRTを利用するのが良いと思います。