ホットフラッシュの原因

なぜホットフラッシュは起きるの?

今までは何ともなかったのに更年期と呼ばれる期間に入る頃から顔がカァーっと熱くなり、頭や首、背中に大量の汗が流れ出るようになるのが更年期障害のホットフラッシュです。更年期障害の症状として多くの女性が悩まされるホットフラッシュですが、原因は女性特有の体の変化にあります。

 

そもそも更年期障害は閉経という体の機能の変化が大きく関係しています。女性の体内で健康を保っている女性ホルモンは卵巣から作り出されていますが、閉経に伴って卵巣の機能が低下し女性ホルモンの分泌量が著しく減少してしまいます。体内の女性ホルモン量が減ったことで脳の視床下部という組織が女性ホルモンを分泌するよう卵巣に指示を出しますが、卵巣は機能低下によって女性ホルモンを分泌する事が出来ません。これにより自律神経の調整もしている視床下部が混乱してしまい、様々な更年期障害の症状となって表れてきます。

 

その中でもホットフラッシュは血管の拡張や収縮のコントロールがうまくいかなくなり、急激に血管が拡張する事で体温が上がったように感じます。そしてその上がった体温を冷まそうとして大量の汗が出るようになるのがホットフラッシュの原因です。

 

 

更年期障害の症状は悪化する?

悩む女性の写真

更年期障害の症状は自律神経が乱れる事によって起こるものですが、自律神経が乱れる原因は女性ホルモンの低下以外にもあります。

 

まず挙げられるのがストレスです。ストレスを溜め込むことで自律神経が乱れるようになり更年期症状の悪化へと繋がっていきます。仕事や人間関係を始めとして特に更年期を迎える時期には親の介護・夫の離職・子供の巣立ちなど周囲の環境が変化しやすくストレスになりやすいタイミングでもあります。ストレスを溜める事で更年期症状は悪化し、その更年期症状によって更にストレスを溜めるという悪循環が生まれる事もあるため、自分なりのストレス発散法を見つけてストレスの解消や軽減を試みてみましょう。

 

次に生活習慣の問題です。就寝や起床の時間が不規則だったり夜更かしのし過ぎで睡眠不足など健康的な生活習慣を行えていないと自律神経は徐々に乱れていきます。また最近ではコンビニやファストフードで手軽に食事が出来てしまうため、それらに頼った食生活をしていると栄養が偏ってしまいます。色々なサプリメントを試す前にまずは規則正しい生活を送り、十分な睡眠時間を確保して栄養バランスの良い食事を摂るようにしましょう。